2018/08/17 15:11

当サイトの [HOME] よりこちらの前売りチケットをweb購入いただけます。

現在店頭でも販売しておりますが、当日までにお店に来れないという方は是非web購入の方をご利用くださいませ。


昨日はデーリー東北さんにて取材を受け、近日中に紙面に掲載されるものと思います。
また夕方からはBeFMさんのイベント情報コーナーにも生出演させていただきました。

ご用意出来るお席に30席の限りがございますので、お早目のチケット予約をお願いいたします。

【出演者のご紹介】

・澤口たまみ

岩手大学農学部で応用昆虫学を学ぶ。1990年『虫のつぶやき聞こえたよ』(白水社)で第38回日本エッセイストクラブ賞を受賞。以後、自然や昆虫をテーマに主に福音館書店で絵本のテキストを書く。保育園、幼稚園の散歩に同行しての自然観察会も行う。賢治の言葉を読み解くことを続けている。
絵本に『わたしのあかちゃん』『いもむしってね』(福音館書店)、『かまきりとしましまあおむし』(農文協)など多数。
『わたしのこねこ』(福音館書店)で第64回産経児童出版文化賞・美術賞を受ける。
賢治関係に『宮沢賢治 愛のうた』(盛岡出版コミュニティー)、『雨ニモマケズという祈り』(共著・新潮社とんぼの本)など。


・石澤由男

1970年、日本大学在学中に、米軍基地で洋楽を中心に演奏活動を始める。以降、ロッテ歌のアルバム、徹子の部屋、三時のあなた、8時だよ全員集合、小川宏ショーなど、各テレビ局で歌番組を中心に演奏する。
欧陽菲菲、木の実ナナ、小柳ルミ子、中尾ミエなどのバックを務め、ディナーショウ、レコーディング、ツアーに同行する。海外タレントとの米国での共演経験も豊富。1980年以降、シンフォニーオーケストラと共演、サントリーホール、NHKホールでの演奏経験を持つ。
現在、ライブ、コンサートでの演奏活動のほか、作詞作曲、アレンジメント、演奏・歌唱の指導、プロデュースなどを行っている。


・Mojo山内

東京におけるJazz/Funk系フリースタイルジャムセッションの先駆者としてDarek Jackson(Ba/チキンシャックetc)、Bert Adams(Ds/エスカレーターズetc)等多くのミュージシャンと演奏を共にする。プロ・アマ問わずジャンルの縛りも取り去ったオープン参加型のジャムセッションイベントは市民参加型の新たなビジネスモデルとして日経新聞にも記事として取り上げられた。
また大久保治信(Key...a.k.a. 盆帆与四/MEN'S 5)、大森はじめ(Per/東京スカパラダイスオーケストラ)等と共にSoulミュージックにフォーカスをあてたライブユニットでも活動。同ユニットのイベントにて串田アキラ(Vo/アニソン界の大御所)との共演も果たす。
現在は地元八戸の市内ライブハウスにてジャムセッションイベントを毎月主催、「南郷Jazzの館」や「はっち」等での演奏および「はちえきキャンバス」にてギター講師を務める等の音楽活動の他、自身が経営するSWING STREET CAFEのマスターとして珈琲と音楽文化を啓蒙すべく奮闘中。


(以上、紹介文中敬称略)